FC2ブログ
劇団献身主宰の奥村徹也のブログ。愛想を振りまくtwitterと違い、1日平均アクセス数3の当ブログでは好きなこと、書きづらいことをたくさん書きます。右の猫がかわいい。
カラーボール野球、死ぬ気で。
2010年01月23日 (土) | 編集 |
稽古前に暇な人、十人くらいでカラーボール野球をしました。奥村です。

ですがイマイチ迫力に欠け、島田に関しては野球少年から罵倒される始末。

だからこそ少しだけ、死ぬ気でやってみました。

つまんないことだから死ぬ気でやらないと、つまらなすぎてやってられないのです。

江頭2時50分だって死ぬ気でやってるから面白いんです。

なんでも、死ぬ気でやれば面白い。

なんでも適当にやったらつまんない。

そりゃあそうだ。

思えば高校三年生の時、ずっとカラーボール野球をやっていた。

うちは地元でも有数のスパルタ教育の進学校だったから、三年生にもなって11月、12月あたりに外で遊んでると「勉強しろ」と怒られてしまう。わりとものすごい剣幕で。

それでも僕らはやり続けた。

何も楽しくはなかった。前にも書いたように本当はサッカーがしたかったし、女の子たちにキモがられているのもわかっていた。

だからこそ、死ぬ気でやった。冬場にも関わらず汗びっしょりで。
超楽しかった。
現実から目をそらしていた。
部活も終わって成績が上がらなくて、友達が少なくて、教室で浮いているという現実から。
こんな時間ずっとは続かないけど、とりあえず今楽しければそれでよかった(臭い言い方だな)。

結果、みんな第一志望には落ちた。僕だけ運よくうかった。

別にこれだけが原因じゃないんだろうけど。でも、現実逃避って必ず、死なない以上は、しっぺ返しが来る。自分が生きているのは、これがもう現実だから。

あー、いかんなあ。最近、自分のネガティブな面を吐き出すブログになっている。これは相当気持ち悪いぞ。

でも、きっと福田が熱いブログを書き、栗原が明るいブログを書いてくれるので大丈夫。

こんなのさっさと埋もれてしまえ。
スポンサーサイト



完本
2010年01月23日 (土) | 編集 |
脚本完成しました! 
たぶんこれでいける! 

でも、実際今まで書いてきたのとさして変更点はない。

書きなおそうと思っても、読んでるうちにこれでいいんじゃないか、とか思い始める。

二時間もかけてブラックバスを外国人力士に書き換えただけのときは驚愕だった。

それでも、なんとか書きあげた。読んでみた。

くだらない脚本だ。

ほんとにくだらない。最初から最後までくだらない。

おっぱいとか外国人力士とかそんなんばっかだ。

でもくだらなくないやつなんか嫌いだ。

だから僕はこの脚本が好きだ。

断固愛する。

そして、こんなにもブログが活発な現場は初めてだ。

みんな暇なのか?  

遊んでくれ。
二郎日記
2010年01月23日 (土) | 編集 |
こんばんわ
創像工房の島田真吾です



昨日は早稲田の寮、和敬塾に泊ったため、今日はラーメンを食おうと決意していた。ラーメン横町高田馬場。その中でもひときわ輝く
「ラーメン二郎 高田馬場店」

以前の店舗は、外並びと中並びがあり、中の階段は油まみれで良く滑った。
高田馬場店の名物といえばやはり崩し豚。他店では味わえない豚を堪能できた。ジロリアンの中では「まぁ馬場はね・・・」のように評価されがちだが、僕個人的には好きだった。早稲田の芝居を一人で観た帰りにはかならずと言っていいほど寄った。
そう、まさに第二のホーム。トッピングの「唐辛子」という声も高らかなの。

高田馬場店は以前の店舗より移転し、現在は駅から徒歩五分、新目白通りにある。今年1月6日にリニューアルオープン。早稲田で稽古しているからには寄らないわけにはいかない。
しかしなかなか都合がつかず、オフの今日、ようやくこれた。

bbjiro


18:40 到着
並びは3人。
これはおかしいぞ、いやラッキーなのか。
超人気店である二郎は、まぁ時間帯にもよるがだいたい長蛇の列ができているのが常。僕の最高記録は関内店の一時間半待ち。

リニューアルされてフューチャーされてるし、mixiの二郎コミュでも高田馬場まつられてるのに。それで三人って。すぐさまyahooで高田馬場店の評価を確かめた。本当においしいのか。前の店とがらって変わってないか。

そんな風に疑問を感じていたらうしろから店員に
「すいません、麺切れです。帰ってください」

えーーーーーー

夜の開店17時からでしょ?
っていうか、七時前に麺切れってどんだけ繁盛してんだよ!
それだけすごいのか?え、どうすりゃいいんだぁぁぁぁぁぁ

なるほど、高田馬場店行く時はシャッター二郎しなきゃってことか。


悔しさをばねにホームである大宮まで。
19:53 到着
並び 26人

おお、並んでる並んでる。こんだけいれば今日やってるって実感するな。
だいたい並んで45分。

ババン

大宮二郎


小 ヤサイニンニクアブラ

絶妙の味。
風邪引きながら極寒のなか、45分耐え忍んだかいがあった。
高田馬場のバカ野郎。
麺は平打ちの固め。けどこの固い大宮の麺がすき。
豚は基本パサパサだが、しっかりとした厚みあるし、
今日は気持ちトロが入ってた。
今日はいけると思い、スープも完飲。
ごっつあんでした。


次回はラーメン二郎目黒店を紹介します。