FC2ブログ
劇団献身主宰の奥村徹也のブログ。愛想を振りまくtwitterと違い、1日平均アクセス数3の当ブログでは好きなこと、書きづらいことをたくさん書きます。右の猫がかわいい。
オフッフッフッフ
2010年01月30日 (土) | 編集 |
今日はオフ。栗原です
でも私は違う現場の稽古に行きます
今行く途中なんですが、すごいお腹痛い。
お腹痛くなりやすいんです
腹痛によってくぐり抜けてきた修羅場は星の数ほどあります。
本番前とかね、よく痛くなります。
困ったものです
こうして気を紛らわせるためにブログを更新
もういや。いっそのことお腹を切り取りたい。
もう本当勘弁してくださいごめんなさい。
ブログ更新してたらどんどんお腹痛くなってきた。
ダメじゃん。
スポンサーサイト



日の出が怖くて眠れません。
2010年01月30日 (土) | 編集 |
性懲りもないスガです。




部屋の時計がなくなってからというもの時間がわからない。

正確には、部屋の時計の電池を抜いている。



その時計は電池を入れると長針が30秒に一周する程度のスピードで回転し続ける。


夜寝ようとすると機械音が聞こえる。見ると時計が動いている。短針が一周する。また一周する。一日分まわっている。まだまわる。もう夕方から数えて一カ月くらいは軽く経ってる。

これだから電波時計は。遅れると修正するために回転がはやくなることはあるが、今回においては何度もとの時間に合わさっても通り過ぎてまた一周、一周とまわりつづけてしまう。ちょっと部屋を離れる。またもどる。
まだまわっている。

ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるとそれはもう回るのですよ。


目をあけると時計めっちゃ回転してるし、閉じると高速回転による機械音が余計な妄想を駆り立てるし、もう発狂しそうだったので外すことにしまして、そのような経緯で今は部屋に時計がありません。その日は本当に心を落ち着かせることに精いっぱいでした。一度落ち着いたのに、気が付いたら電池を入れなおして壁にかけなおされていました。また止まらない回転を見るはめになりました。一度そのまま家を出て、帰ってきたらまだ回ってました。その日も電池を抜いて時計の盤面が見えないように椅子の上に伏せ、寝つきの悪い夜を過ごしました。部屋に時計がないと生活が乱れます。今日もパソの時計によるともう3時半です。よけいに寝るのが遅くなっている。スパイラル。



まあこういうこともあるだろう。また電池を入れればなおってるかもしれない。もう不便だし時計はほしい。いつまでも椅子の上に、電池を抜いて伏せておいても時計としての意味がないし邪魔だ。
だが入れる勇気がない。トラウマだ。また回りつづけたらどうしよう。あの寝れない夜を過ごすのか。




だれかこれを科学的に解説してください。でないと私はこの時計とともに生きる勇気がもてません。

そもそも生きる上で時計は必要ですか。
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
2010年01月30日 (土) | 編集 |
どうやらどうやら、野球部飲みはすげぇことになっていたようで。ぎりぎりのアレなど電話ラッシュなど。
稽古場でついていけなかった話をやっと理解した所存でございます。




このさいなのでいいます。



うち、でんわきてないよ・・・


こんどあほするときはまきこんでください私はたいてい3時半くらいまで普通に起きてますよ。わりーこの筆頭ですよ。



すが
テーマ:勝ち続ける方法
ジャンル:ギャンブル