FC2ブログ
劇団献身主宰の奥村徹也のブログ。愛想を振りまくtwitterと違い、1日平均アクセス数3の当ブログでは好きなこと、書きづらいことをたくさん書きます。右の猫がかわいい。
今は死ぬ気で寝ている
2010年03月05日 (金) | 編集 |
  

  10時間も寝てしまった。


 昨日初めてダーツバーなるものに行った。行ったってよりも連れてってもらった。酒に酔いながら一心不乱に投げ続ける僕。 スマートに的の中心にあてつづける友人。あまりに対称的な姿。 負けて本気で悔しがる僕は人生乃至単位からも見放されているのだと感じた。 帰省したいが家の土地を踏むのがこわい、、、

なんだこれ
スポンサーサイト



俺は一行ぐらいしか強気でいられない。
2010年03月05日 (金) | 編集 |
ただそれだけです。奥村です。
「俺」と「僕」の使い分けによって見えてくるものはすでにグミチョコで山之上が明晰に分解しているの僕が語る必要もないでしょう。

にしてもガサツでいい加減な僕がよくもまあ毎日ブログ更新しているな。
良き習慣は身につけるのが難しく、悪しき習慣はすぐに身についてしまう。とかよく言うからな。簡単に身に付いたこれはきっと後者なんだな。
でも嫌じゃない。むしろ悪しき習慣だけで生きていきたい。甘ったれたい。


今日もろりえ。間違いなく名作だ。見ないと損する。とりあえず騙されたと思って来るがいい。
俺と僕
2010年03月05日 (金) | 編集 |
気持ち悪い友情が芽生えつつある。栗原です。
この気持ち悪い友情も芝居に取り入れてください。

さて、完全にただの交換日記ブログと化しているこのブログですが、最近気づいた事があります。
それは奥村くんのブログと題名の一人称の違いだ。
題名では俺。内容では僕。
なんだかここに奥村の人柄が出ている気がしてならない。

みんな企画公演を打っている。
そろそろ私も企画公演を打ちたくなってきた。でも女子しか出したくない。もしやるんだったら女子校の話にしたいです。
女子校…そこはある意味アマゾンの奥地。よりも秘境の地。
そんな芝居をやってみたい。
でもやらないかもしれない。
私の調子が良かったらやります。良くなかったらやりません。
なぜか手が酢臭いので今のところやる予定はありません。
俺の墓を作れ
2010年03月05日 (金) | 編集 |
どうやら僕と栗原の間によくわからない関係が構築されつつあるようですね。
栗原が書いてくれるから僕も書くことができる。そうなのかもしれない。しかしそれは気持ち悪いぞ、たぶん。なんやねんこれ。


でも、だから今日も書く、奥村です。僕の優しい友達、A君の話をします。

A君の友達はいつも「死にたい」と言っていました。早く死にたい、なんとかして死にたい、といつもグチグチ言っていました。
それを聞いてA君は別に慰めるわけでもなく、ある日「地獄大百科」なる本を持ってきて、その子に渡したらしいです。それで地獄の恐ろしさをたっぷり教えてあげたのです。

優しいですよね。……よくわからないですか?

「死ぬなよ、お前は頑張ってるよ。素敵だよ」なんてこと言える奴のことを僕は信用しません。自己満くそポップ野郎は八つ裂きです。土葬です。

それよりも「地獄はこんなにも怖いからお前死なない方が身のためだよ」と言ってくれる人が好きです。
不器用だろうがなんだろうが、ああ自分のことを考えてくれている人がいる、って思うよなー。それだけでいいじゃん、と思います。死ぬのやーめたって思えそう。知らんけど。


こんなブログ、誰も読まなくていい。でも誰か読んでくれてるんじゃねえの、って思うだけで僕はブログ書けます。
「ブログ読んだよ。超面白いね!」とか言うのはもういいです。
「……ブログなんか僕みたいな気持ち悪い奴しか読まないよ。早くやめた方がいいよ」とかが好きです。


余談ですが二年後にもう一回企画公演をしたいなあと最近思っています。
今度はこないだのポップ化企画を芝居に昇華します。大学四年の秋か冬がいい。もう大体の筋は浮かんでる。というかこないだの一週間そのままなんだけど。これはぜひともやりたい。二年後この企画公演に携わった人で演劇続けてる人いたら一緒にやりたい。みんな集まれよ!


セックス!!!