FC2ブログ
劇団献身主宰の奥村徹也のブログ。愛想を振りまくtwitterと違い、1日平均アクセス数3の当ブログでは好きなこと、書きづらいことをたくさん書きます。右の猫がかわいい。
ツイートなんてしたくない
2010年09月28日 (火) | 編集 |
ツイッターの勢いに翻弄され続けています、奥村です。
ツイッター始めたい。
だけどやっぱり「お前の呟きなんて興味ねえよ」と陰で言われるのが怖いのでやりません。

だけどとりあえずみんな「奥村がブログ再開したぞ!」と呟きましょう。
三井さん(先輩)はもう呟いてます。なに出遅れてるんですか、早くツイートして、ほら早く。本当にしっかりしてください。


今日から学校が始まりました。
こないだ単位の計算をしたらどう考えてもこのままじゃ4年で卒業できそうにないので、1限から貪欲に授業に参加しました。
今までは夕方の4時くらいに起きて学校に行くようなクソゴミ野郎なので本当に新鮮でした。
早起きして、きちんと学ぶ。
……悪くない、と感じました。
まだ間に合う。もう一度、希望に満ちあふれたキャンパスライフをぎりぎり取り戻せる、そう思いました。

そう思いました……

しかし、試練。
2限が終わると昼休みがあるのです。
キャンパスで昼休みを過ごすなんて何年ぶりでしょうか。二年半ぶりくらいな気がします。
なんなら自分もルンルン気分です。他の浮かれた奴らと肩でも組んでやりましょうか。
うし、学食でも行くか、と思い食堂に足を運ぶとそこにいたのは

溢れんばかり、実際ちょっと溢れてるくらいの、人、人、人。

ファックオール!!


逃げ出しました。多すぎるやろ。
だけど「あの人学食の人ゴミが怖くなって逃げ出した」と周囲に思われないように「あ、やっべ傘忘れた」みたいなこと言いながらUターンしました。

結局僕が21年間積み重ねてきたものはあまりに強固で、それは今更僕にキラキラ大学生に混じって昼食などという行為を許してはくれません。

結局建物と建物の間の謎の隙間で118円のカップヌードルを食べました。
捨てられたパイプ椅子に腰掛けました。
そこでようやく人心地付いている自分に絶望しましたが、もっと悲しかったのは


学食の人ごみの中に僕が一夏かけて見た新人がいたことです。

楽しそうでした。
友達に囲まれて笑顔で溢れていました。

新人が友達に囲まれ、僕は謎の隙間で118円。

泣きたくなりました。

キャンパスでは僕は最弱だ。そう確信し、演劇人がだらだらしている学生会館に逃げ込んだのでした。


ちくしょう、なんなんだよ!
隙間ってなんだよ!いやむしろあんな絶妙に落ち着ける隙間作ってんじゃねえよ施工主!ちくしょう!
新人担当やっても変わらねえな!
スポンサーサイト