FC2ブログ
劇団献身主宰の奥村徹也のブログ。愛想を振りまくtwitterと違い、1日平均アクセス数3の当ブログでは好きなこと、書きづらいことをたくさん書きます。右の猫がかわいい。
そろそろ一年が終わる。
2010年12月17日 (金) | 編集 |
このブログもそろそろ一周年を迎えます。早いものですね。

冬合宿も企画倒れになりそうで、バイト漬けの年末になりそうです。ピザの宅配に個性はありません。以前、舞台美術研究会の公演で「代替が効く仕事は空しい」とかそういうことを言っていました(うる覚えですみません)。

あれはまったくその通りで、ピザ屋のバイトも然り、あんな道覚えてバイクでピザを届けるだけの仕事なんて誰でもできます。別に僕でなくとも、誰でもできるのです。それが辛い。俺はいったい何をやっているのだろう、と憂鬱になります。
だからバイトの人たちは宅配のタイムを競い、自分しか知らない裏道を発掘することに労を惜しみません。「根津まで10分で行ってこれたぜ。この道が速いんだよ」などと本当にくだらない話をします。しかし、そこぐらいしかオリジナリティーを出せないのだから仕方がない。

といってもまあ大体どのバイトもそうです。居酒屋もテレアポもロイホも吉野家も、マニュアル覚えれば誰だってやれます。

それがバイトの特徴で、それが辛いところですよね。


きっと就職したら、マニュアルが一番ではなくなるのでしょう。というか仮にマニュアル通りでOKだとしてもそんなので60歳まで働いてられるかっつーの、ちゅう話ですので、うん、そういうことです。

そして今度はそれが辛い所になるのでしょう。

でもそこを楽しめればきっと大丈夫なのでしょう。
スポンサーサイト