FC2ブログ
劇団献身主宰の奥村徹也のブログ。愛想を振りまくtwitterと違い、1日平均アクセス数3の当ブログでは好きなこと、書きづらいことをたくさん書きます。右の猫がかわいい。
隣人
2012年01月24日 (火) | 編集 |
こんばんは、奥村です。

突然だが、僕は去年の6月から一人暮らしをしている。
それまでは寮に住んでいたのだが、いろいろあって追い出されてしまった。

それで新しく住んでいるところが、まあひどいところで、今日はその話を少ししたいと思う。させてくれありがとう。

何がひどいかと言うといろいろひどくて
まず、ぼろい。

西武新宿線がすぐ近くを通っているのだが、快速が通ると建物が揺れる。
玄関、トイレ、シャワー室が共同。洗濯機はなく、洗濯は200メートルほど離れたコインランドリーで行う。
壁が薄い。隣人が電話していると9割の内容が聞きとれる。

しかし、高田馬場から徒歩10分という立地で家賃は破格の35000円なので、そのあたりは大目に見ている。


たえられないのが、あれだ。一緒に住んでいる人たちである。
普通早稲田大学にも近くて安けりゃ学生が集まりそうなものだが、なぜか

浮浪者みたいな人たちばかり住んでいる。

朝5時に続々と帰宅してきたり、爆音でテレビを観たり、玄関に煙草が捨ててあったり。


中でも隣の部屋の奴が個人的には許せない。
某引越社で働いているので仮に名前をアリさんと名付けよう。
まだ19歳のフリーターのようだが、シャワーを一日に二度も三度も使う。共同だから一人で何度も使うべきではないが、まあ綺麗好きなのかな、と思っていた。が、違ったのだ。

洗濯を、していたのだ。

こないだシャワー室に入ったらアリさんが忘れていった「アタック」が脱衣所に鎮座ましましていた。ご丁寧に名前まで書いてあったのだから間違いない。

こ の や ろ う

何ぬくぬくとお湯で洗濯してやがんだ。
俺なんか自分の部屋の流し場でパンツ洗ってんだぞ!お湯出ないんだぞ!

しかも、すれ違っても挨拶をしてこない。

最初こそ挨拶をしていたが、今ではこちらから挨拶しても無視するってえ塩梅だ。
そりゃあたしかに僕も一時期深夜に部屋で騒いで壁ドンいただいた仲であるけども、それはちょっといただけないんじゃないか。

アリさんの問題は他にもある。

うんこだ。

アリさんの後にトイレを利用すると(部屋が隣なので部屋から出たり入ったりというのが扉の音でわかる)、高確率で便器にうんこがついている。
僕はそういうのが我慢ならないので拭きとるのだが、一体全体どうして僕が隣人のうんこを拭きとらなければならないのか。意味がわからない。ただ、不快である。

あと、先日電話で「とりあえずー金ためて、ハワイ行きてえんだよ!ハワイ!」と話していたのもなんか楽しそうでむかつく。

イケメンでちゃらそうなのもアリさんのいらっとするポイントである。

あと、自転車が二回ほどパクられたのだが、これに関しては他にも変人がたくさんいるのでアリさんだと特定することはできないが、密かに怪しんでいる。


あと、アリさんはとある水曜日に大家さんに「今日ってぇ、平日っすよね!?」と聞いているのを見たこともある。平日っすよねじゃねえよ。月曜とか金曜とかならまだしも平日のど真ん中じゃねえか、なんなんだその質問は、などというよくわからないストレスを抱えてしまった。


とりあえず、うんこだけは特に許せないので、次見つけたらそっと苦情の手紙をアリさんの部屋に入れておこうと思う。




アリさん以外にもたくさん変な人がいるので、追って紹介していこうと思います。
スポンサーサイト



雑記
2012年01月22日 (日) | 編集 |
奥村です。

僕は一応演劇サークルに所属しているのでやっぱり付き合いとかで演劇をよく観ます。
大体面白くないのですがよく抱く感想としては

「難しいなあ」

ということです。

なぜここで急に叫ぶのか
泣くのか
走り出すのか
踊りだすのか
セリフの意味とか
身体性とか

いろいろ大体わからないです。
わけがわからないのです。

しかもそれが「わけがわからない面白さ」ではない。
本当にわけがわからない。なぜシリアスなシーンで、裸でバナナを咥えてブリッヂするのか、僕にはどうしてもわからない。

なぜか、と少し考えて

きっとこういった表現方法が僕にとって手段でしかないからなのだなあ、という結論に至りました。

別に新しい表現方法を模索したいわけでなく

ただ「笑い」がとりたくて

その手段として、裸でブリッヂ、ならアリなんだけど

裸でブリッヂ自体を目的にはできないのです。


だから、そういう表現方法を模索する人はすごいなあと思います。

でも、表現方法が目的になりすぎてるんじゃないかなあ、と思うときもあります。

「笑い」や「感動」のために必死に表現方法を模索するというよりは、なんというか奇抜ありき、というか「わからなくてもよい、もしくはわかって当然」という一歩間違えたら自己満足でしかないものなんじゃないか、と思うわけです。

映画を語る人とか、音楽のバックグラウンドについて語る人とかも僕は苦手で、

ビートルズを何もわかっちゃいない、とか
あの曲は歌い手のこういった歴史を知らないと絶対共感できない、とか

うるせえ

と思います。


もちろんそういう楽しみも有りだけど

それはなんというか、違う。評論家でない、ただの客としての視点が無い。まずはそれありきじゃん。で、大半の人がそれ以上深読みしないのも当然。

「なんとなく、いい」

その感想で十分だと思います。
そこをぎゃあぎゃあ言う人は、よくわからない芝居を作る人と同じで、目的を見失ってる気がする。

どちらも、客のために作っているのじゃないのか?
そこに届けるための方法で、そのための思い、それを読み取るのが目的でないはずであって、届けるのが目的であって、届いて多くの人が聞いて、とりあえずそれでよくて


まとめますと

「押しつけがましいのは、嫌い」ということでしょうか。

「この表現を理解しろおおお、深く理解しろ、深く深く理解しろ!」

そういうスタンスのお芝居とか、音楽好きな人とかは嫌い。

逆によくわかんなくても

「わからなくてもいい。感じたままでいい」という、観る側にある程度「余地」を残した演劇なり作品は観ていて気持ちいい。考えたくなる。

考えたくなって、考える。そこに衝動がなくて、「考えなきゃいけない」と思わせる作品は苦手です。


面白い、と思うから考えたいって思う。そこをゆだねてあげてほしいです。

なんとなくそんなことを最近思います。


……何一つまとまってないなあ。
あんかけフラミンゴを観た。
2012年01月09日 (月) | 編集 |
あけましておめでとうございます。
話す相手がいないのでブログ更新します。奥村です。

友達が旗揚げ公演やってたので見に行きました。
「俺という宗教、女神のSEX」というタイトルです。

感想としては、「島田くん案外まともじゃん」というすごーく嫌な感じになるからあんまり書きたくない。……これ島田くん見るかな。ごめん、悪意はない。

ただ前の短編から今回のタイトル、こりっちのふざけた使い方から考えて
「島田君ついにイカれたな」と思ってたから。
きっと今回来た人は次も割と来ると思う。そんな芝居だった。次で確認しに来ると思う。

まあそんなことはどうでもよくて

それで今日はいくつかこの作品を通じて思うことがあったので、書きだしてみたいと思います。


①演劇における性的描写

エッチなシーンは大好きですが、なんというかこと演劇に関して「エロ」はすっごく繊細に扱わなきゃいけないなあと思いました。
あんかけフラミンゴの性的描写は僕にとって「家族でジャッキーチェン見てたらいきなりエロシーンが始まった」という感覚と酷似していたのです。
要はすごく恥ずかしかったんです。
なんでかなあ、と考え

それは「客席でエロのラインをまったく共有できないから」だと思います。

ジャッキーチェンも「まああってもキスまででしょ」と思ったら意外とガンガンセックスするから、そういう心の準備ができていないわけです。セックスまでアリという空気ならば全然違います。
ラブホテルで彼女とAV観てても平気なのはそれがアリだからです。

今回で言えば
最初に男の尻が出る。ここで「ああ、過激な感じかなあ」と思ったら

まりえが犯される。このシーンでは布で隠すんだよな。まりえ完全に隠す。男の方もケツ出してたくせに今度はパンツはいてるし。
まあでも別にいいんだけど。エロを期待してたらそんな感じだったので少し残念だけど、「じゃあここからはケツのみ。チンコも出なけりゃおっぱいも触らねえしペッティングもないんだな」と客席で共有。いわゆる家族的状態になる。しかし

くまだか山田だか、あの女超エロい。
なんか脱がせるし。脱ぐし。ペッティングするし、キスするし。

ここで「ジャッキーチェン現象」が発生したんだよな。もう面白いどうこうじゃなくて恥ずかしくて観てられなかった。
俺が身を乗り出そうものならそれは「ジャッキーチェンのセックスを観て凍りつく家族の中で一人身を乗り出す」感覚に等しいわけだから、もうとてもできない。俯くことしかできなかった。


結論としては、激しくやるなら激しく。隠すなら隠して。隠してきたものをさらけ出すという手法ならば、もっと隠してもっとさらけ出して。

個人的には今回は極限まで役者に求めてもよかったんじゃないかなあと思いました(そういう条件付きでオファーしておけばいいじゃないか、と)
女優が捨て身であれば今回得た評価の何倍もよかったのではないか、と。

ろりえを初めて見た時いきなりディープキスとおっぱい揉みしだきでびっくりしたけど、客がそれをラインとしたからそれからずっと心地よかったんだよなあ。

なんにしろ一貫性があればいいと思う。じゃないと「ぬるい」とか言われるし。いや、本来尻だって見せるものじゃないんだから十分出してるやんけって感じなんだけど。客の感覚がバカになってるんだけど。



ま、エロは難しいな。

②、③と書こうと思ったけどエロだけでいいや。お芝居語るのは気持ち悪いし、エロだけでいいわ。

それじゃまた。


……かなり生意気な文章になってしまった。ごめんなさい。いや、でも本当に応援してるので。

旗揚げおめでとう。次も観に行きます。