FC2ブログ
劇団献身主宰の奥村徹也のブログ。愛想を振りまくtwitterと違い、1日平均アクセス数3の当ブログでは好きなこと、書きづらいことをたくさん書きます。右の猫がかわいい。
80パーセントくらい書けました。
2014年09月10日 (水) | 編集 |
脚本に今日もまた光明が差しました、小室の家で。

稽古終わったあとは空腹で、今日はカップ焼きそばを流し込んで、気持ち悪くなって

小室の家で2時間ぐらい横たわっていました。

1時になってようやく消化が終わったので再開したのですが、

小室に「2時になったら帰ってください」と非常な言葉を喰らってしまった。

ああ、帰るよちくしょう。

明日はラストオフって誰かがつぶやいてた。ラストオフ?

本当だ。日程を見て愕然とした。その後は11日から22日まで12日間連続稽古。嘘だろそんなの、そんなのやったことねえよどうやってやるんだよ、絶対オフ入れちゃうよ。

それでも今日、焼きそばに苦しみながら小室の布団にくるまりながらうだうだ言葉を発していたら、
ふいに、本当にふいに、思いついた。

脚本完成に絶対必要なこの「ふいな思いつき」とそれに伴う突き抜けた感覚。
これがきたので、もう完成は間近でしょう。

最近はできたシーンからどんどん質を高めていってるが残念ながら宣伝がイマイチできていない。
本当に毎日すごくしっかり良い稽古をしていますよ。本当ですよ。

ぜひ観に来てください。

まあまずこのブログ誰も見てねえけどな。

とりあえず明日からは稽古場での出来事とか書くよ。
誰も見てねえけど。
スポンサーサイト



缶詰
2014年09月09日 (火) | 編集 |
最近は出演する小室の家でずっと脚本を書いている。

昨日は朝4時までいて、家かえって寝てシャワー浴びて、また昼の1時に小室の家に舞い戻った。

小室はずうっとゴロゴロしてるだけなのでこちらもあまり気を使わない。

テレビ見てるかゲームしてるか脚本読むか寝てるかなのだ。

缶詰になるには最適だ。


家で集中して作業ができなくなってきて、最近はずうっとデニーズに行ってたけど、デニーズが家みたいになじんできて、席も大体決まってるし、勝手にコーヒーが出てくる感じで、集中できなくなっていった。

人の家はいい。

適度な緊張感がある。


これから稽古に行って、たぶんまた小室の家に行く。
生きてたり死んでたり。
2014年09月07日 (日) | 編集 |
脚本に一筋の光明が差し込んだ。

うおおおおおおおおお!!!

脚本というのは不思議なもので
最初は楽しくへらへら書いているのだけれど
煮詰まれば煮詰まるほど
今の自分が紙の上からじとーって浮かび上がってくる。

昨日思ったよ。

ああ、これは俺が書いた脚本だ、って。

自分が今抱えてるものが大分クリアになってきた。

自分がくだらないことに悩んでいたこともよくわかった。
9月一杯悩みきって、すっきり10月を迎えたい。

どんなことで悩んでいるかというと、まあこのブログ誰も読んでないから書いてもいいんだけど

「生きる」とか「死ぬ」とかについて。

あと、「才能」について。


そっと目を逸らして全然生きていけるのになぜか目に入ってしまった。

辛いぞこれは。

ぶっちゃけて言う。


もはや全然コメディじゃなくなった。



稽古に行ってきます。
本読み
2014年09月06日 (土) | 編集 |
今日は頭からラストまで本読みをした。

ああ、これはロックだ。

TSUTAYAに置かれるとしたら間違いなくROCKのコーナーだ。
ああ、しかし、裏切るかもしれない。

そしたらごめん。

僕は友達がとてもとても大切なので
小劇場のコネよりも演劇に関係ない友達の方が100倍大切なので

その人たちはこれを観てどう思うのか、気になってしまう。

だけど、
俺はこれを仕事にするんだーって
宣言してるわけだから
つまんねえものは見せられない。

だけど半端にご機嫌伺ったものも作るわけにはいかない。

役者のみんなは今日の本を読んでどう思ったのか。

友達の次に、座組みの皆が大切なので感想が気になる。
しかし、聞けない。
向こうも言わない。

そして、面と向かって「君らが大切だ」なんて絶対言わない。

だからアクセス数1桁のこのブログにぶちまける。


いける気がするんだよなあ。
俺だけか。

みんな、どうだったんだろう。

気になるところだ。
2014年09月05日 (金) | 編集 |
涙が出た。
これから稽古なのに、涙が出てしまった。
いつも「泣きながら」とか「涙が」とか「おろろん」とか言ってるけど

今日は普通に泣いてました。

ツイッターに書くとみんなが心配するし
かといって自分のださい部分さらけ出せる人もいないので

ブログに書きます。どうせ誰も読んでないし。

僕は今回、いろんな人を裏切ってしまう気がしてならない。

僕のことを応援してくれる人、面白いと言ってくれてた人たち、今回全然違うかもしれないんだ。
なんか、わかんないけど、今までともう全然違って

僕は面白いと思ってるんだけど、

今まで大事にしてたものとかを、今回ちょっと脇に置いてる気がする。

はああああああああああああ!!!!

鬱だ!鬱だ!まったく、鬱だ!


役者が、スタッフさんが、お客さんが、

結局好かれたくなって、自分なりのろっくんろーる詰め込んでるんだけど、
これじゃあ、好かれないよ、って言われそうで
好かれなくてもいいんだよ! と思いつつも

好かれたいです、僕は。
というか
裏切りたくないです。

僕に期待してくれてる人なんてほんとにちょっとだとわかってるんだけど
そのちょっとの人を裏切りたくなくて震える。

ポップな作品にすることは簡単だけど。

でも今までと同じことしてる暇はもうないし

いやあ本当にどうなるのか

助けてほしい。

いろんな人に助けを求めていくしかない。

ああ。

震えるものを作りたくて、家で震えてしまっている。

今日も稽古だ。ああ。