FC2ブログ
劇団献身主宰の奥村徹也のブログ。愛想を振りまくtwitterと違い、1日平均アクセス数3の当ブログでは好きなこと、書きづらいことをたくさん書きます。右の猫がかわいい。
2017年
2017年01月01日 (日) | 編集 |
奥村です。

年が明けました。おめでとうございます。
何がめでたいのかはいつだって不明ですが、まあいいじゃないですか。

僕は年末から実家に帰って、餅を作ったり、おせちを食べたり、至ってノーマルタイプのめでたい年末年始を過ごしています。
ノーマルな時間を過ごしているので、この流れのまま、ノーマルに「新年の抱負」なぞここに書いておきたいなと思う次第です。

今年はどうしましょうか、、抱負を書いておきたいとは思ったものの、特に決まっておりません。

少し、話が逸れますが大晦日は当然ガキの使いを観ました。蝶野さんが22時台のお約束に最近はなってますよね。
蝶野さんが放つ圧倒的な安定感とクオリティ。くそ面白いです。そりゃお約束になります。
そんな、蝶野さんを観てると思います。

目の前の現場に全力を注げば、そして結果を出せば、自ずと次に繋がっていく。

僕に置き換えれば、目の前の作品に一本集中。それしかないっす。
つまり、蝶野さんになりたいっす。がっでむ。おす。


劇団の主宰としては、色々ありますね。
実家でだらだらする時間を利用して、経営の本なんぞ読みながら考えました(僕でもわかるマンガのやつです)。

それを踏まえたうえで、
簡単に言えば
「気持ちの良い劇団にしたい」ですね。

お客さんに対して、
つまんないのにチケット代高いとか、
舞台美術雑とか、
受付が態度悪いとか、
道案内メールがわかりづらいとか、

そーゆー適当だったり、誠実でない、つまり「ウソ」を極限まで排除していきたいっす。
誠実に作って、誠実な価格で、誠実に見てもらう→お客さんにとって気持ちが良い、というわけです。
単純ですけど、何も持たない僕らがやっていくには、やっぱりそれしかないと思うんです。

クソ簡単ですけど、そーゆーの手抜く劇団マジで多いですからね、、頑張ります。
僕ら自身が胸を張れるものを作らねば。

そんな感じで、
2017年も頑張ります。
ちょっとずつ進んでいる気はしています。
毎回、「観て良かった!」と思ってもらえるやつやります。

まあでも楽しくいこうや。一回きりの人生だ。
そんな気持ちも持ちつつ、

今年もよろしくお願いします!
おす!
スポンサーサイト