FC2ブログ
劇団献身主宰の奥村徹也のブログ。愛想を振りまくtwitterと違い、1日平均アクセス数3の当ブログでは好きなこと、書きづらいことをたくさん書きます。右の猫がかわいい。
撤去にて、思うことなど。
2019年08月21日 (水) | 編集 |
6時に寝て12時に起きた。
その後、劇団作業を1時間して、下北沢へ。
アガリスクを観てきた。

ミッドウェー海戦における大本営発表を題材にしたシチュエーションコメディだった。
面白かったし、ちょっと歴史の勉強をしているつもりにもなれるというお得さもあった。

自分もワンシチュエーションコメディをよく書くけど、人様のためになるような教養もないし、取材して書くということもしないので、献身の芝居は観てもタメにならないと思う。

最近献身の演出助手をやってくれている松尾くんも観にきてて、一緒にゲリラ豪雨に襲われた。

メシ食って、自転車を取りに行ったら、撤去されていた。
爆発しそうだった。
もう5年近く、下北沢に来るたびに停めていた場所だ。ずっと大丈夫だったのに。
ここも撤去対象になってしまったのか。

サウナに行こうと思っていたのに、自転車が保管してある梅ヶ丘に向かうことに。
サウナに行こうと思っていた3000円で、引き取った。

たかが3000円、それでも爪に火をともす思いで脚本を書き、稼いだ3000円だ。なぜ、見ず知らずの保管所のおじさんに払わなければならない。
間違っているのは自分だとわかりつつ、憮然とした表情を隠すことができなかった。

自転車での帰り道、東京ポッド許可局を聴きながら、少し考えた。
自分は、絶対に”撤去自転車保管所のおじさん”にはなりたくない。
引き取りに来る人の、そのほとんどが憮然とした表情だろう。最低の態度で引き取りに来るだろう。苛立ちをぶつけられるかもしれない。保管所のおじさんだって、別に撤去がしたくてしたくてたまらないわけではないだろうに、理不尽な怒りをぶつけられ続けるのだ。きっと、週5で。

と考えると、大変な仕事をしてるんだな。
だとすれば憮然とした表情をしてしまったのは申し訳なかったし、大多数と変わらない、つまらぬ一手だった。
めちゃくちゃ高いテンションで「ちぃーす!! 自転車、撤去されちった☆ 引き取らせてほしいぽよ〜♪」くらい言ってもよかったな。
そうすればきっと、心がクサクサしちまってる保管所のおじさんにとっても一服の清涼剤になっただろう。「若者、おもしれぇじゃねぇか! ほぅら、持ってけ!!」なんつったりして気を良くして、自転車をタダで返してくれたかもしれない。そうでなくても、ますます撤去に励むかもしれない。それはダメか。とにかく、少し日本が良くなるチャンスを逃してしまった。

反省しつつ、帰宅。
睡魔に襲われて、少し寝た。
そして起きて、ジョナサンへ。脚本を少し書いた。そして今、休憩がてらブログを書いている。

あまり知られていないが、ジョナサンにはWi-Fiが飛んでいる。
まぁ、浸透しないのも無理はない。
このWi-Fiが、ゲロほど遅いのだ。
今だって、深夜で店内に客はほとんどいないのに、ライン1つ送るのだって時間がかかる。
ネットサーフィンなんぞしようものなら、”待ち”の時間が9割になるだろう。

デニーズはまぁまぁ早い。ルノアールはもっと早い。
外で書くことがほとんどだから、店のネット事情にも詳しいのだ。

でもまぁ、ついついネットサーフィンしてしまう、みたいなことにならない分、ジョナサンは捗る。深夜はスマホも家に置いていく。自分は軽いスマホ中毒のバカで、野球のまとめサイトばかり見てしまうからだ。

そんな感じの1日だった。
まだやるが。
夜は、長い。
スポンサーサイト