FC2ブログ
劇団献身主宰の奥村徹也のブログ。愛想を振りまくtwitterと違い、1日平均アクセス数3の当ブログでは好きなこと、書きづらいことをたくさん書きます。右の猫がかわいい。
てあとろ50'での思い出~その6
2010年12月27日 (月) | 編集 |
そんなこんなで春休みは全て演劇に消えていった。
そして4月。新歓。
我々の代は三人。このままだとてあとろ50'35年の歴史が途絶えてしまう。
とにかく新歓を頑張らなければならない。
でも私はただなんかアタフタしていた記憶しかない。
目まぐるしく日々は過ぎてゆき、てあとろ50'本公演「ばってん」の本番がやってきた。
初どらま館だった。
そして私は金髪オバケになっていた。キューティクルが死滅した。
しかし、その年は新人がたんまり入ってくれた。13人も入ってくれた。
9月の試演会を目指してみんな頑張っていくのだ。
しかし、私はあまり稽古場に顔を出せなかった。
7月8月と芝居に出ていたからだ。
8月に出たカナデコには舞監補に村松がついていた
そしてカナデコの直後にてあとろの合宿があった。「直後だからなぁ疲れてるしなぁ」と思い不参加の予定だった。
が、途中参加する事にした。村松も誘い、歯磨きセットを忘れたモンゴルさんへの歯磨きセットを持ち
いざ、河口湖へ
村松との電車二人旅が始まったのだった。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック