FC2ブログ
劇団献身主宰の奥村徹也のブログ。愛想を振りまくtwitterと違い、1日平均アクセス数3の当ブログでは好きなこと、書きづらいことをたくさん書きます。右の猫がかわいい。
テーマについてとかそういうつまらん話させてください
2011年09月25日 (日) | 編集 |
奥村だよ。
今日は13-21時で稽古だったよ。

今日のテーマは「この芝居のテーマ」。今回はテーマテーマうるさいよ。

この芝居のテーマは「切なさ」と「飽くなき下ネタの探求」である。
演出助手の吉原に「下ネタが多すぎて胃もたれする」と言われた。

下ネタ面では成功のようだった。

しかし、あまりみんなから「切ない」という評価は聞かない。ただひたすら「くだらねえ」と言われる。もしくは「これ奥村君の実体験?」と聞かれる。実体験を誇張しただけなのが早くもばれている。

どうしたら「切なさ」と「下ネタ」を両立できるのか。
つまりそれは「切ない下ネタ」ということなのか。

だとすればどうしたら「切ないちんちん」が出せるのか。
「切ないちんちん」とはどのようなものなのか。

ちんちんが一人で勃起していたら切ない。
一人でオナニーしていたら切ない。
彼女が他の男とセックスしているのを見て勃起してしまった自分はきっと切ない(実体験じゃないよ)

どれもこれもいかにも切ない。だけど、今のところこういうのが「くだらない」と一蹴されている。

なにが足りない。本気度か。情熱なのか。

そういえば何かのAVで「あ、自分の彼女が部屋で犯されてるのにそれを見て勃起しちゃった!!」みたいなタイトルのAVがあった。あれを観れば何かしらヒントが得られるかもしれん。

TSUTAYAに行こう!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック