FC2ブログ
劇団献身主宰の奥村徹也のブログ。愛想を振りまくtwitterと違い、1日平均アクセス数3の当ブログでは好きなこと、書きづらいことをたくさん書きます。右の猫がかわいい。
脱稿祝い
2015年07月09日 (木) | 編集 |
奥村です。

このブログには奥村以外出てこないことをいい加減に理解してください。

8月コント公演

脱稿しました!!!


いやー、めでたいですね。
先のブログで町田康の文体をパクった上での「成果ゼロ」なんつった発言で数少ないブログ読者に「あー、パクったうえに何1つ成果のないごみくそか」と油断させえの脇のガードをガラ空きにさせえのでこのアッパーカット。もう効果てきめんに違いないです。

脱稿する直前、直前といってもたぶん6時間前ぐらいになるんですが、ぞくぞくするんすね。あ、これ書き終わるって。
この感覚、久しぶりでした。
毎回毎回ぎりぎりでもう脱稿かどうかもよくわからず、「とりあえず初日はこれでいきましょう」てな感じでどさくさ紛れに書き終えているので(というか千秋楽まで書き続けているので)、今回は早かったです。
とても楽しいものができました。そして久しぶりに納得しているのです。さっきから久しぶりを連呼しているのですが、どれくらいかというとたぶん4年くらい前まで遡りますこれは久しぶりでしょう。

大体稽古場って脱稿祝いっていうか、脚本書き終わった日は、それまでなかなか飲みに行けてないってのもあって役者のみんなが「今日だけは飲みましょうよぉ!」みたいに誘ってくる小イベントが往々にしてあるのですが、今回はなかったですね。みんな遠慮していたのでしょうか(シャイな奴らです)。
それどころか「おめでとう」の一言すらなかったです(シャイですね)。
わざわざ稽古場行く前に「脱稿~」という謎のメーリスを流し、さらにちょっと遅れるという演出を加えたにも関わらず、脱稿に関してノータッチで稽古は進んでいきました(血が流れてると思えません)。平山にその件について問いただしたら「思ったより早く来たから」とよくわからないことを言ってきたので無視しました。

ま、そんな感じで

脚本はこれで9月のみに集中できるし、
稽古でも先の展開に悩まなくていいし、
もう、無敵です。

一人で金麦を開けました。
祝おうと思います。

そして明日からまた成果ゼロを装ってまた地下活動に従事するわけです。

コント、月並みですが、とても楽しいやつを揃えて待ってます。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック